Chikouken

千葉県高等学校工業教育研究会(千工研)とは?

千葉県高等学校工業教育研究会は千葉県内10校ある公立の工業高校(コースも含む)を中心とした工業教育の振興を目的とした研究会です。主な活動として、総合技術コンクールや各種フェア等のイベントの開催、高大連携事業など工業教育にかかわる様々な活動および支援を行っている研究会です。

本会事務局

住所

〒260-0815

千葉県千葉市中央区今井町1478

千葉県立千葉工業高等学校内

TEL 043-264-6251
FAX 043-268-5524

工業高校ってこんなところQ&A

工業の各分野において、専門的な知識と技術の基礎・基本を学び、活躍できるスペシャリストの育成を目指しています。 ここでは、工業高校についてQ&A形式で紹介します。

Q1.工業高校はどんな勉強をするの?

A.普通科と同じような普通教科(国語・地歴・公民・数学・理科・体育・英語・家庭など)と各学科に合わせた工業の専門教科を学んでいきます。

専門教科の授業は教室で行う授業の他に「実習」や「課題研究」などの実際の技術・実験などを体験的に学ぶ授業もあります。

Q2.高校卒業後の進路は?

A.自分の目的に合わせて、進学・就職を選択することができます。

就職に関しては、求人倍率も高く、専門性を生かした会社へ就職する卒業生が多いです。 また、進学に関しても、工業高校=「就職」ではなく、大学・短期大学・専門学校へ進学する卒業生も多くいます。中には大学進学を目的とした学科も存在しています。

Q3.資格取得って何が取れるの?

A.工業高校では、各学科の特徴に合わせて様々な資格を取得できるよう、授業で取り組んでいたり、講習会を開いたりして、資格取得をサポートしています。取得可能な資格に関しては、学校や学科によって異なります。例えば電気科は家庭のコンセントや照明のスイッチ等の配線工事に必須で国家資格である電気工事士の取得が可能です。どのような資格が取得できるかは各学校までお問い合わせください。